ナツのsorary

小説 おしゃれ 携帯やブログ設定など連載中です!

指先からココロまでキラキラに☆

今回は、先日購入したネイルについてご紹介します♪ あたしがいつも愛用している【NAIL HOLIC】!!♪ 今回、【パーティーフレーク】が新登場しました!! あたしが【NAIL HOLIC】を愛用している理由は 1.他の商品より塗りやすく、速乾する! 2.お値段がやすい…

夫婦になっても愛されたい!~可愛らしい人~

夫婦になっても 何年経っても お互い【愛情】があることは とても【素敵】なことだな♪ なんて思うのです。 先日、旦那さんのお話の中でこんな話がありました! 「買い物行くときな、手を繋いで歩くんやて。ええよなー。」 「素敵やねー!結婚何年目なん?」 …

自宅で一段とキレイなお肌を手に入れる!!美肌を叶える!!

こんにちは♪ 気温もだんだん高くなり あっという間に6月の半ばになりましたね♪ お洋服も薄着になってはきたものの 羽織は夜は「たまーっにいるかなー」と思うこの頃です。 髪も少しずつ伸びてきたことや 少し暑いかなーという日が多くなったこともあり ハー…

あとがき ネット小説【鳥籠の中の私】

この度、【PRIDE】【Visual】に続き 改めて書き始めた【鳥籠の中の私】でした。 これまでのものと違い 【夫婦の在り方】や【ふたりの意味】【ひとりの存在】 そして【家族の意味】について考えてみるとともに 【生活の意味】についても考えながら書いてみま…

サヨナラの本当の意味 ~あなたと呼ばれて~ ネット小説【鳥籠の中の私】

時間とは、不思議はものだと思う。 決して戻ることはない。 けれど、思い出すことはできる。 しかし、想い出を創っていくこともできるのだから。 二人はただただ黙ってチャイラテを口にするだけだった。 [このお店、まだあって良かった。嬉しかった。」 は…

再会 ~向き合わざるを得ない覚悟~ ネット小説【鳥籠の中の私】

家を出て2ケ月が過ぎようとしていた。 京香は住んでいた市を離れることにした。 なにもかもすべてやり直したかった。 やり直すというより【リセット】が必要だった。 京香は医療の仕事にはもともと携わりたかったので ヘルパーの資格から取り 医療現場で介護…

幸せだった日々 ~守られた家~ ネット小説【鳥籠の中の私】

もう【この家】にはなにも【ない】。 残されたものもない。 【ふたりの未来】もない。 ずっとこの家で守られてきて また、この家を守ってきたけれど もうこの家には【守るべきもの】がなにもない。 京香はそう思う。 蓮司をいつも通り、朝見送った。 「行っ…

またね、大切な人 ~ひとりで生きていく覚悟~ ネット小説【鳥籠の中の私】

あれから、蓮司と京香の生活は変わることはなかった。 変わったことといえば 【夫婦で生きている】というより 【ふたりで生活をしている】という感じだった。 【ふたりで生きていく】ことと 【生活をしていく】ことは 【夫婦】だから成り立つものだと思って…

【幸せの意味】と【哀しみの意味】 ~光を目指して~ ネット小説【鳥籠の中の私】

【当たり前の日常】を失うこと。 それは失望と絶望でしかないのだうか。 果たして本当にそうだろうか。 望みは失ってたとしても 絶たれたわけではないということ。 これから何を望み これから生きて行くのかは自分で変えていけるということ。 それに気づくの…

【未来】を見つめる瞳 ~それぞれの泪の意味~ ネット小説【鳥籠の中の私】

「朝ごはん、食べないの?」 もうそれ以外の言葉など見つからなかったし 沈黙が続くことだけは避けたかった。 せめて【ふたりの時間】を。 【ふたりの日常】を【ふたりの生活】を感じたかったから。 「 何があったの?」なんて聞くことも 予想すらできる事柄…

ふたりで生きていくということ ~他のだれかと~ ネット小説【鳥籠の中の私】

蓮司と結婚して3年が経つ。 これまで、喧嘩をすることはたくさんあった。 言い争うことだってたくさんあった。 一緒に生活をすることって何だろうと思う。 【好きだから一緒にいる】だけでは成立しない気がする。 【生活】していくということは【生きていく…

ショートスタイルでさらに魅力をアップ!!~オススメショートスタイル~

先日、とあるお笑い番組を観ていました♪ 企画は【ベリーショートの女性は気が強いのか】という説を やっていたんですね♪ ショートカットの女性へのインタビューでした。 いつものように楽しく番組を観ていました! 思ったことは‥ ショートカットはやっぱり素…

過ちの始まり ~相手を知るということ~ ネット小説【鳥籠の中の私】

今日という一日は長かった。 パートに行き、普通に仕事をして、帰りにスーパーへ買い物に行った。 帰ってきて、すぐに晩御飯の最終段階に取り掛かり あとは、温めるだけ。 (なんだかすごく疲れたな) ソファーに深く座り、ため息をつく。 時計はもう19時に…

【オリジナルドレッシング】で家庭料理をもっと美味しく♪

最近、サラダチキン作りにハマっている!というブログを書きました♪ 今、ここでさらにハマってしまったものがあります♪ それは【ドレッシング作り】!! サラダチキンを作り始めて あまり余分なドレッシングは使わなくなったんですね♪ そこで、オリジナル簡…

守りたいもの ~ひとりで守りぬく覚悟~ ネット小説【鳥籠の中の私】

香澄の部屋を初めて訪れてから数ヶ月が経とうとしていた。 香澄との関係は相変わらずで ただ【求め合う】だけの関係だった。 俺自身、そこに【愛情】があるのか、と聞かれれば ないわけではない。 【愛情】がなければ関係など持たない。 ただ、その愛情は【…

優しい嘘が繋ぐもの ~夫婦のカタチ~ ネット小説【鳥籠の中の私】

今日は1日中雨が続いていた。 (夕方から強くなるって天気予報で言ってたな‥) 京香はレースのカーテンを少しだけ開けて、外を見ていた。 空を見上げると、雨雲が空を覆っていた。 雨足が強くなる。 (これから強くなるな) レースのカーテンを閉めて、リビ…

【ひとつ結び】でオシャレを楽しみたい!!~伸びかけているヘアスタイルも楽しんじゃおう~

最近、ショートヘアが伸びてきました! けれど、ボブスタイルまでにはいっていないんです‥。 ヘアワックスをつけても、伸びてきてしまったので いまいちキマラナイ気がしているこの頃‥。 美容室に行くまでどうしようか‥。 伸ばそうかな‥ ショートにしようか…

振り向かせたい人 ~求められたい二人~ 鳥籠の中の私【ネット小説】

蓮司と出逢い、一緒に仕事が出来ること。 同じ空間にいるということ。 ただ、それだけで良かった。 それ以上は望んではいなかったし 望んではいけないとも思った。 けれど、蓮司の奥さんを見かけたことで 想いは一気に膨らんでしまった。 望んではいけないと…

鳴かない小鳥 ~愛されたい人~ ネット小説【鳥籠の中の私】

この人のそばにいたいから【結婚】した。 他の誰でもない【彼】だから。 【結婚】という言葉が欲しかったし 【妻である】ことが何より自分には代えられないものだった。 一生そばにいるということ。 添い遂げるということ。 【彼】だから、そうしようと【決…

お家で簡単ストレッチ!キレイな身体づくり!~腹筋できちゃう・ポッコリお腹さようなら~

ストレッチを始めて、もう2ヶ月は経ちましたね♪ いつものように、ストレッチをしていると 旦那さんに 「どこ鍛えたいん?(笑)」と聞かれました。 「え?ぽっこりしたこの【お腹】だよ。」 「それじゃ、腰痛めるし、腹筋だけで下腹に効いてないわ(笑)」 と言…

鳴けない小鳥 ~求められたい人~ ネット小説【鳥籠の中の私】

好きだから【結婚】した。 愛しているから【結婚】した。 一生添い遂げようと思い、【覚悟】し【決意】して【結婚】した。 一生添い遂げるということ。 一生そばにいるということ。 【夫婦】になるということ。 【家族】になるということ。 それは、二人の関…

【サラダチキン】でキレイを作ろう!!

少し前に、ダイエットは健康になるためだった!という記事で 【ロマネスコ】というブロッコリーに似たお野菜について書いたかと思います! 【ロマネスコ】でサラダを作り始めました!!というものですね♪ あれから、晩御飯の時にはお米の変わりに サラダをモ…

逸らせなかった瞳~気づいた意識~ 鳥籠の中の私 【ネット小説】

京香と出逢って結婚できたことは 蓮司にとってとても幸せなことだった。 というより、【京香にそばにいて欲しかった】 という想いの方が適切なのかもしれない。 勿論、京香のことは愛していたし 京香に出会った時、この人と【結婚】したいと思った。 【幸せ…

守りたい人~好きだけでいい~ 籠の中の私 【ネット小説】

「初めまして、城木です。」 頭を下げて、挨拶をする。 城木が初めて、会社に入社し、この店舗に初めて所属した日だった。 「初めまして。宮原と申します。」 香澄は、軽く頭を下げて挨拶を交わした。 顔を上げる。初めて蓮司の顔を見た。 蓮司は、清潔感の…

どこか違う誰かに 鳥籠の中の私 【ネット小説】

「お大事になさいませ。」 京香は診察券を渡しながら患者に軽く微笑んだ。 仕事の間は何も考えなかったし、考えることもしなかった。 ただ、ひたすら仕事だけに打ち込んだ。 【時間】だけは早く過ぎ、もう仕事は終わろうとしている。 蓮司が迎えに来る‥。 「…

守られたこの家  鳥籠の中の私 【ネット小説】

【守られているこの家】の中で暮らすこと。 【守られたこの中】で過ごしているということ。 京香はふと思う時がある。 あたしは、何も知らないことが多すぎるのかもしれない‥と。 「ただいま。」 蓮司が帰ってきた。 「おかえり。」 京香はリビングの扉が開…

【奇跡】を願い続けること 鳥籠の中の私 【ネット小説】

それは、【たまたま】だったのかもしれないし 【必然】だったのかもしれない。 京香は病院で受付のパートをしていた。 診療科は産婦人科だった。 この病院は産科・婦人科だけでなく、 不妊外来やアンチエイジング外来もあった。 アンチエイジング外来もあっ…

【儚げ】に鳴く犬 鳥籠の中の私 【ネット小説】

洗濯物を干し終え、リビングや2階に掃除機をかける。 いつもの生活。 午前中のうちに晩御飯の下ごしらえをしておく。 それから、パートへ行く準備をする。 これが、京香の【日常】。 ラインの音が鳴った。 ラインを開く。 「喧嘩をしても気持ちはいつまでも…

鳥籠の中の私 恋心と憂鬱 【ネット小説】

朝の陽射しがとてもキレイだった。 ここから【新しく踏み出す日】にはちょうどいい。 そんな日だった。 後ろを振り返る。 綺麗に片付けられた部屋。 「もう何もないのね。」 ひとり微笑み、部屋を見渡す。 ただ、残っているのは、【わたし】の香りだけ。 ほ…

【キレイ】や【ダイエット】は健康になるための第一歩だった!!

先日、【糖質制限ダイエット】について書きました! 旦那さんと一緒に【キレイな身体づくり】を目指しているソラリです! 【糖質】を調べてから 頭でいろんなものが【角砂糖】に見えてしまうようになってしまった(笑) でも、1日に必要な糖質もあれば 制限を…