ナツのsorary

小説 おしゃれ 携帯やブログ設定など連載中です!

元携帯屋さんからのアドバイス!(iPhoneとアンドロイド)

おはこんばんにちは!ソラリです!

さてさて、携帯関連の記事もこれで3記事目となります!

小説よりも記事をあげてる気がします!笑

携帯の記事って、結構楽しかったりします♪

 

では、本題に入りたいと思います!

おすすめの機種ー!

と、言いたい所なのですが、そもそもiphoneとアンドロイドの

違いを簡単にメリットデメリットでお話したいと思います!

1.修理の出し方が違う!

iphoneは店頭での修理を受け付けておりません。お客様自身が

アップルに電話をしていただき、修理をご自分でだしていただきます。

※そのあいだの代用機はショップで貸してくれますよー!

アンドロイドは店頭で受け付けてくれる!

ちなみに、iPhoneはよく画面が割れるという印象がありますが

そのせいで、巷でiPhone修理屋さんがあったりしますが

正規での修理じゃない場合は、改造扱いになります。

ですので、もしもまた割れた時に正規の修理の出すと引き受けて

くれない事がありますので、要注意ですよ!

 

2.保険料の違い!

iphoneはめちゃくちゃ保険料が高いです!最新機種となると軽く1500円とか

します。アンドロイドは一律となっております。

※旧機種と最新機種では、保険料の一律に違いがあります。

 

3.プログラムの安全性が違う!

iphoneはセキュリティがめちゃくちゃ強いです。

簡単にいうと、広告がほぼ出ない状態になっております。

アンドロイドはセキュリティ面は、めちゃくちゃ弱いです。

広告もかなりでますね。セキュリティを強くする為に

ウィルスバスターなどのアプリを入れたりするのですが

このアプリを入れたが為に携帯の動作が重くなる事もあります。

 

4.操作性の違い!

iphoneはずっと変わらず、iphoneはiphone!

アンドロイドに関しては、作ってる会社が違いますので

ソニーのアンドロイドとアクオスのアンドロドでは、アイコンが

変わってきたりしますので、ずっと同じ機種でいけば問題ありませんが

会社を変えた場合は、また最初から覚える可能性があります。

 

5.容量の違い!

容量というのは、みなさんがアプリをとったり写真撮ったりした時の

携帯の倉庫みたいなもんです。

iPhoneに関しては買う前に、この倉庫の大きさを決めないといけません。

買った後に倉庫が足りなくなった!増やしたい!

これができないのです。

アンドロイドは、マイクロSDという抜き差しが可能なSDカードを

使いますので、倉庫がいっぱいになれば新しいSDカードを差せば

倉庫の大きさは増えます!

 

6.下取りの違い!

iPhoneは下取りがめちゃくちゃ高いです!ショップなどで

下取りをする場合は3分の1以上の値段が必ずつきます!

GEOなどの買取などもかなりの値段がつく事が多いですね!

アンドロイド・・・本当に悲しくなるぐらい値段がつかないです。

5分の1ぐらいかな・・・。

 

7.発売時期の違い!

iPhoneに関しては1年に1回です。今のところは毎年9月に

新発売されていますね!

アンドロイドは年に2回発売されます。夏モデルと冬モデル

はっきり言ってたいした違いがない場合が多いです。

※すべての会社が年に2回とは限りません。

 

どうでしょうか?違いが少しはわかっていただけましたか?

はっきり言って携帯業界じたいは7割ぐらいの方がIphoneです。

ショップ店員の時によくお客様に

「どうして、iPhoneなんですか?」って聞いた事あるんですが

周りがiPhoneが多いから・・・と、いう意見が多かったです。

次回はわたしのおすすめの機種を紹介したいと思います!

 

 にほんブログ村 恋愛ブログ